「Rakuten UN-LIMIT」へ乗り換えました

お金のこと
この記事は約2分で読めます。

2020年8月下旬に格安SIMに関する記事で楽天モバイルのことを書いてから、4ヶ月ほど経った今、楽天回線へ切り替えました。

切り替えた理由

エリア外だし…と思っていた、Rakuten UN-LIMITがエリアに入っていましたので、切り替えました。

ここ2-3ヶ月の間で、YouTubeやVoicyなど、動画・音声を見ることが増えたのがきっかけです。

切り替え前後の比較:お金と容量

変更前変更後差異
月額(税抜き)1,600円2,980円+1,380円
容量3.1GB無制限
切り替え前後比較

年間費用

年間費用は、16,560円追加(1,380円×12か月)となります。

が、今なら、1年間無料なので、35,760円(2,980円×12か月)お得!

容量

3.1GBと比較すると、データ容量「無制限」はメリットが大きいと判断しました。

パートナー回線エリアになっても、5GB/ 月あります。

回線変更前(電話+データ量契約)は、5GB:2,150円だったかと思います。

楽天回線のエリア内が無制限と考えると損はありません。

感想

楽天モバイル(docomo回線)の時より、通信速度いいかも?

実測はしていないので、体感です。

そして、思ってた以上に自分の生活圏内がきちんと楽天回線で繋がってます。

と言いながら、切り替え前は怖くて、夫が使って大丈夫という感想を聞いてから切り替えました。

以上、切り替えに至った経緯と感想を記録しました。