単利、複利の違いってなに?

投資
この記事は約1分で読めます。

ahiruです。

投資を行う上で、知っておきたいこと、「単利」「複利」についてまとめます。

単利と複利の違い

まずは、以下のグラフをご覧ください。

単利と複利の違い

このグラフは、元金100万円を年利5%で20年間運用した場合の運用額推移を表したものです。
青が単利、赤が複利です。
20年後、青のグラフは、200万円になるかならないかの位置ですが、赤のグラフは、200万円を大きくこえていますね。

運用条件の差は、「金利の計算方法が違う」ただ、これだけです。

単利とは

運用元本に対してのみ利息を計算。

何年経過しても利息は、元本に対してのみ計算するのが「単利」です。

複利とは

「運用元本+利息」を元本として、利息を計算。

毎年、元本が大きくなる=利息もそれにあわせて大きくなるので、元本は雪だるま式にどんどん大きくなります。

以上、「単利と複利の違いってなに?」をテーマに、利息計算の違いをまとめました。