楽天モバイルからLINEMOに切り替えました

生活を豊かにする内容
この記事は約5分で読めます。

先日、デュアルSIMにする記事を書きましたが、この度、楽天モバイルをLINEMOに切り替えました。

現在は、NUROモバイルとLINEMOのデュアルSIMで使っています。

この記事では、楽天モバイルを辞めた理由やLINEMOを選んだ理由、切り替え手順をご紹介します。

楽天モバイルを辞めたわけ

3か月~半年様子見しますと言っていましたが、そんな悠長なことを言ってられない状況となったため、楽天モバイルを辞めました。

楽天モバイルを使い始めたころから振り返ってみたいと思います。

楽天モバイルを使い始めたころ

2016年1月から6年間使ってきた楽天モバイルを、この度、苦渋の選択で解約しました。

当時の楽天モバイルは、ドコモやau回線を借りたMVNO(Mobile Virtual Network Operator)であり、私は、ドコモ回線で契約していました。

人の多い都市部だと回線が遅いときもありながらも、まぁ問題なく使えていました。

通信エリアとしては、基本的にドコモエリアであれば繋がる状態でした。

価格も大手キャリアに比較して安く、ポイントでの支払いもできる状況でしたので、大変満足していました。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)へ切り替えてから

そんな楽天モバイルが、MNO(Mobile Network Operator)となったのが、2020年4月のこと。

当初は生活圏内は、通信圏外でしたので、ドコモ回線のまま使っていました。

そこから、2020年12月にRakuten UN-LIMIT(楽天モバイル回線)へ乗り換えました。

その頃には、生活圏内も楽天モバイルのエリアとなり、1年間無料期間となるキャンペーン開催中であったこともあり、問題ないだろうと判断したわけです。

そして、1年間無料期間では特に問題になるようなこともありませんでした。

ほぼ在宅ワーク状態で、電話も月に1回程度受発信する程度の使用頻度だったのも問題が発覚しなかった原因かもしれません。

デュアルSIMにしてから

楽天モバイルをeSIM化して、デュアルSIMにしたのが先月(2022年1月)のこと。

デュアルSIMにした際に、一番の懸念が電話の受発信が問題なくできるか? でした。

切り替えてすぐに電話の受発信を行い、問題ないことを確認したので、安心していました。

ところが、先日、電話の折り返しを頼んだ時に、着信音が鳴らなかったにも関わらず、着信があったとのお知らせがSMSで届きました。

そのSMSによると、2回折り返し電話がかかって来ていたのです。

こちらで折り返しを頼んだ電話だったのに、2回も出れないなんて……

この経験で、切り替えを決意しました。

というのも、子どもに関する連絡はすべて私にかかってくるようにしており、この電話が、保育園からの連絡だったとしたら? と考えたときに、着信できない電話なんて意味がないんですよね。

LINEMOを選んだわけ

現在、NUROモバイル:nanoSIM、楽天モバイル:eSIMとした回線の設定にしています。

切り替えたいのは、楽天モバイルで契約している電話回線なので、必須となるのが、eSIMです。

調べた限り2022年2月時点でeSIMが使えるのは、以下の通り。

  • ドコモ/ahamo
  • ソフトバンク/LINEMO
  • au/povo
  • 楽天モバイル
  • Y!mobile
  • UQ mobile
  • IIJmio(データ通信のみ)
  • BIC SIM(データ通信のみ)

この中で、通話ができ、料金が安いものとなってくると…楽天モバイル、LINEMO、povoの三択となります。

データ通信量は、今の使い方だと月3GBもあれば十分なので、LINEMOとpovoの月額990円(税込)が求めているものに近いです。

そこでLINEMOにした理由は、こちらの方が料金プランがシンプルで分かりやすかったから。

povoのトッピングという考え方は、ピンとこなかったので、除外しました。

楽天モバイルからLINEMOへの切り替え手順

楽天モバイルからLINEMOへ切り替えるのは、スマホ1台あればできます。

途中、eSIMプロファイルのダウンロードなどWiFi環境がある方がいい作業もありますので、ご自宅で行われた方がよいでしょう。

  1. 楽天モバイルでMNPの手続きをして、MNP予約番号を取得する
  2. LINEMOで契約
  3. LINEMOのeSIMプロファイルをダウンロードする

1~2までは、30分かからずに終えました。

その後、3のメールが来るまで1時間半ほど待ち、メールが来てからは、30分もせずに設定変更ができました。

1.楽天モバイルでMNPの手続きをして、MNP予約番号を取得する

「my楽天モバイル」へログインし、画面右上のメニュー(三本線)から契約プランを選択

各種手続きから他社への乗り換え(MNP)の手続きページへ

2.LINEMOで契約

LINEMOのサイトに行き、申し込むをタップ

画面に従い、申込手続きを進める

受注番号が表示されたらスクリーンショットを撮って完了

3.LINEMOのeSIMプロファイルをダウンロードする

「【LINEMO】eSIMプロファイルダウンロードのお知らせ」というメールが来たら、メールの内容に従って設定を進めます。

アプリをインストールして、設定すると画面の指示に従って操作するだけで切り替えできるので、おススメです。

最後に、不要になった楽天モバイルの設定をiPhoneから削除しました。
[設定] – [モバイル通信] – [モバイル通信プラン]

LINEMOとNUROモバイルのデュアルSIM(iPhone)

これにより、iPhoneで、LINEMOとNURO MobileのデュアルSIMとなりました。

月額基本料金は、LINEMO:990円+NUROモバイル:792円=1,782円になります。

正直、値段の安さだけを優先するなら、楽天モバイル一択だったのですが、着信できない問題が落ち着くまでは、仕方ないですね…

切り替えて早々、電話を使う機会が多くあり、切り替えていたことにほっと一安心しました。

切り替えていなくても繋がったかもしれませんが、繋がらないかも…と思いながら電話を待つのは気分いいものではありませんからね。

以上、楽天モバイルからLINEMOへ切り替えた経緯でした。ではまた。