インデックス投資記録ー2022年2月実績

投資
この記事は約2分で読めます。

ahiruです。

今回は、2019年から開始したインデックス投資、2022年2月の実績を記録します。

思いもよらなかった世界状況になってきましたね。少しでも早く平穏な日々が訪れることを祈ります。

資産配分(アセットアロケーション)

2022年3月1日時点

この資産配分には、生活防衛資金は、含みません。

東北投信様のアセットアロケーション分析ツール「ピザロ!!」を使っています。

保有銘柄

保有銘柄と積み立て中の銘柄は、以下のとおり。

先進国株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

全世界株式

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)←積み立て中

日本株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)

日本債券

eMAXIS Slim 国内債券インデックス
個人向け国債

このほかに、夫の企業型年金で先進国株式と新興国株式を9:1の割合で積立、保有しています。

2022年2月状況

2月前半〜中盤にかけて下落していた株価も戻ってきたかな? と思った矢先。

後半は、ロシア・ウクライナの情勢もあって、下落していきましたね。

ジュニアNISAなど、投資をしてから期間がそれほど経っていないものについては、いくつか元本割れしている状況です。

投資を始めてから1年以上経過しているものは、元本割れにはなっていません。

これからも変わらずコツコツできる範囲で投資していくつもりにしています。

とはいえ、2月は、子どもの進級・進学による出費&コロナによる休園で半月ほど身動きできず収入減。

安全資産として置いている現預金の割合が数パーセント下がってきています。

事業経費や日常生活で無駄な出費がないかをチェックして、現金比率を上げていくようにしたいと思います。

以上、2022年2月のインデックス投資実績まとめでした。