DJI Pocket2をシェアカメでレンタルしてみました

生活を豊かにする内容
この記事は約3分で読めます。

我が家のビデオカメラ事情

我が家では、子どもの運動会や発表会などを撮影するのに最適とビデオカメラを保有しています。

ただ、日々の公園で遊ぶときなど、ビデオカメラで撮影しているとちょっと大げさですよね…

スマホで撮るのもいいんですが、今、私が使っているスマホiPhone11、ちょっと大きいんですよね。

子どもと遊ぶのに片手で撮影するのは難しい大きさ…

何かいいものないかな~と調べていて、ジンバルカメラというものの存在を知りました。

ジンバルカメラって?

揺れや動きを軽減する機能を搭載したカメラのこと。
流行りのVlogやYoutubeのロケなどで使われていることが多いです。

今回目を付けたのは、小型ジンバルカメラのDJI Pocket2。

サイズ感もiPhone11よりコンパクト。

iPhone11

[幅x高さx奥行き]75.7×150.9×8.3 mm
[本体重量]194 g

DJI Pocket2

[幅x高さx奥行き]38.1×124.7×30 mm
[本体重量]117 g

これはいい! そう思いましたが、買ったけれど、やっぱり使わないとなると出費が痛いです。

「そういえば、レンタルサービスしているところ、あるんじゃない?」と調べてみるとありました!

シェアカメさんで2泊3日レンタル

シェアカメさんで小型ジンバルカメラのDJI Pocket2を2泊3日レンタルしてみました。

価格について

レンタル価格(2泊3日):5,980円

(参考)Amazonでの購入価格は、64,900円

買って失敗することを思うと、1/10の値段で借りれるのは、ありがたいですね。

火曜日に発注、金曜日の午前中に届きました。(届く日を指定したため)

17時までの注文であれば、当日中出荷しているようなので、最短、翌日着もできるようです。

レンタルで届いたもの一式

必要なカメラだけでなく、持ち運びバッグや利用ガイドブック、返送用のラベルまでついていました
付属品リストがついていて、親切

SDカードがついていたのが助かりました。

届いたらすぐ使えるものがキチンとそろっているところが素晴らしい。

借りてから返却までの流れ

返却までの使い方

金曜日:到着。練習がてら子どもを撮影し、使い方を確認
土曜日:がっつり利用
日曜日:がっつり利用
日曜日の晩:送付されてきたときの箱に入れて、コンビニで発送

発送日の24時までにコンビニへ渡してしまえば、返却完了となるため、2泊3日、しっかり使えるのがよかったです。

日曜日の夕方、撮影した動画をSDカードからパソコンへ移して、返却しました。

手持ちのSDカードを使った場合は、返却前にパソコンへデータを移す作業をしなくてよいので、返却前に慌てなくてよいかもしれませんね。

レンタル日数は、最低2泊3日から最長11泊12日まで可能とのことなので、長期旅行で使いたいという方や、買う前にじっくり試したいという方にお奨めです。

まとめ

今回、初めてカメラレンタルというものを試しました。

思っていたより簡単に借りれたし、返却もコンビニへ持ち込むだけという手軽さに驚きました。

高額商品ほど、買う前に一度レンタルして使い心地を試して、自分に合う、合わないを判断してから買った方がいいなと改めて感じました。

以上