ランサーズ初受注の結果、シルバーランクになりました

キャリア
この記事は約4分で読めます。

かけだしフリーランスのahiruです。

かけだしとしては、仕事を受注する場所が必要ということで、現在、ココナラ、クラウドワークス、ランサーズの3か所に登録しています。

クラウドワークスでは、ビズアシ、ランサーズでは主にタスク系で作業をこなして慣れていく…そんな日々です。そのほか、合間にブログやYoutube、ホームページ制作などやってます。

ランサーズで提案が採用されたことで、ようやくブロンズランクになりました。

そして、仕事を終えた翌日、シルバーランクになりました!

提案が採用されてのお仕事は、3月初旬にココナラで提案が採用されて以来です。

今回は、ランサーズ登録からこれまでを振り返って記録しておきます。

ランサーズ登録からシルバーランクになるまで

ココナラ、クラウドワークスは登録していましたが、ランサーズの登録をしていませんでした。

クラウドソーシングで仕事するなら、ランサーズも欠かせないでしょうということで、登録しました。

登録してから、シルバーランクになるまでは、以下のような感じでした。

ランサーズ登録から現在まで
  • 2月中旬
    ランサーズに登録

    会員登録のみ。
    ここから、4月下旬まで特に何もしていませんでした。

  • 4月下旬
    レギュラーランクに昇格

    本人確認や秘密保持契約などを実施し、レギュラーランクに昇格。
    5月中は、提案しつつ、タスク系案件をこなしていく

  • 6月上旬
    ブロンズランクに昇格

    提案したお仕事が見事採用されたことで、ブロンズランクに昇格。

  • 6月上旬
    シルバーランクに昇格

    提案したお仕事での評価がよかったことで、シルバーランクに昇格。

ランサーズのランク制度とは?

レギュラー/ブロンズ/シルバー/認定ランサーの4種類。

シルバーになるには、「過去1年間の平均評価が4.8以上必要」なので、初仕事で評価されたことでシルバーとなれました。

評価が下がるとブロンズになってしまうのですね。

認定ランサーはさらにその上で、「過去1年間の報酬額が上位20%以内」というハードモード。

一体いくら稼いだらなれるのかしら?

今回のお仕事が受注できたと思うポイント

価格と納期が大きかったんじゃないかな? と思っています。

ファイル受領後翌日納品として提案し、実績がなかったため、比較的安価なお見積りにしました。

前回ココナラで受注した時と同じような感じですね。

費やした時間は、4.5時間ほど。

今回もWordに慣れてないため、調べつつ…で時間がかかってしまいました。

今回のお仕事でよかったなと思うところ

Wordの機能で簡単にできるはず…と思って、色々調べて作業したので勉強になりました。

スタイルの設定とか、インデントとか、認識があいまいだったので、理解が深まりました。

やっぱり、こういう作業は、実践が大事ですね。

自分で決めた時間より少しかかってしまったけれど、お約束した納期には間に合ったのもよかったです。

指示内容のわかりやすい、とてもいいお客様でしたので、またご縁があると嬉しいなぁ。

提案系のお仕事受注するポイント

他の人がブログなどで掲載している提案文章を参考にしながら、提案していましたが、なかなか受注しませんでした。

ココナラで受注した時や、今回ランサーズで受注した時を振り返ってみると、受注できた共通点が見えてくるかも? と思い、メモしておきます。

  1. 価格と納期をシンプルに提示
  2. 受注した際にすぐに答えてほしい内容を質問しておく

価格と納期をシンプルに提示

発注する人が知りたいのは、価格と納期ですよね。

いくらでいつまでに作業してもらえるのか? それをズバッとお伝えすることが一番ですね。

受注した際にすぐに答えてほしい内容を質問しておく

作業をスムーズに進めるために、依頼内容から作業着手時に知っておきたいことを質問しておくことは大事だなと感じています。

これさえ答えたら作業してもらえるんだと発注者にイメージがわきやすいのかな? と思っています。

これからもこの2点を意識して、提案していきたいなと思います。

ではまた。