【ココナラ体験談】1年でどれだけ稼げたのか?

キャリア
この記事は約5分で読めます。

ahiruです。

スキルマーケットココナラに2021年1月に登録して、初めて実績ができたのが2021年3月でした。

そこから、早1年が経過し、ようやくブロンズランクになりましたので、この1年を振り返りたいと思います。

副業や在宅ワークで稼ぎたい方のご参考になれば幸いです。

ココナラってなに?

ココナラとは、個人の得意(スキル)を売り買いできる日本最大級のスキルマーケット!
どんなスキルでもオンラインで完結するものなら、なんでも売れるので、副業や在宅ワークで稼ぎたい人は注目しています!

無料登録してくわしくみる

ココナラに登録してどれだけ稼げたのか?

ココナラに登録後、初の売上から1年ほどで実際にいくら稼いだのか?

ずばり、23,680円(販売手数料除く)です。

「え〜1年かけて2万円ちょっと? 少ない!」そう思いましたか?

ただ、最初の売上こそ、公開依頼(※買い手が依頼事項を公開しているコンペ形式の案件)に立候補して仕事を得ましたが、それ以降の案件は全て、依頼を受けての案件です。

つまり、営業活動を自分では一切していないんです。

ココナラにサービスを公開しているだけで、有難いことに、私にお願いしたいとご相談くださる方がいてくださったことで、この実績につながりました。

依頼のペースとしては、平均するとおよそ月に1回程度。

大半の案件が依頼を受けて、1週間以内(最短当日完結)に終わる短期案件です。

在宅で他の仕事のすきま時間に稼いだと考えると決して悪くない金額だと思います。

もっと稼ぎたい場合は、公開依頼に積極的に手を挙げていったり、単価の高い案件を受けるのが近道のようです。

登録しているジャンルについて

ココナラには、現在240種類以上のサービスカテゴリが存在しています。

その中で、私が出品しているのは、「ビジネス代行」カテゴリにあるフォーマット作成と文字起こし。

Excelフォーマット作成します 予算の管理表や申込書なんでもお任せください!
Wordであなたの文書を作成します 町内会やPTAで書類作成に困っている方の味方!

そのため、依頼内容の大半は、ExcelやWordを使ったフォーマットの作成です。

特にExcelが中心となっています。

ご依頼内容によっては、マクロを組む必要があるものがあり、そういったものは、お断りさせていただいています。

マクロが得意な方もいらっしゃって、そういう方がサービス提供されていますからね。

実際のところココナラで副業、小遣い稼ぎはできる?

私がやっているようなWordやExcelを使ったテンプレート作成なら、普段から業務で行われている方もいるのではないでしょうか?

副業としてチャレンジするハードルとしては低めかなと思います。

誰でもできるような内容になってくるとその分競争率は高くなりますが、副業を始めてみようかなと思っている方には、スモールスタートができてちょうどいいですね。

また、パソコンが苦手な方や特技なんてないっていう方も大丈夫です。

カテゴリには「相談」サービスもあり、メイクや料理のお悩み相談をスマホアプリで受ける(電話番号は相手には伝わらないので安心)サービスもあります。

これまでの経験からアドバイスするっていうのも喜ばれることですので、そういったサービスを提供してみるのもいいですね。

自分にも売れるものがあるか、他の出品者の方を参考にするのがいいと思います。

サービスをさがす <= ここからサービスを探してみましょう

出品者ランクについて

サービス提供を始めてから気になるのが、出品者ランクです。

ココナラ公式サイトより引用

1件でも販売実績があるとレギュラーランクに、そこから累積10件売上があるとブロンズランクにランクアップ。

以降は、3ヶ月以内の販売件数や納品完了率、3ヶ月以内の販売価格で集計されてランクが決まります。

私は、今回ブロンズランクになったので、ようやく有料サービスが10件売れた計算となります。

こうやってみるとまだまだですが、これからもぼちぼちココナラでのサービス販売していきたいなと思います。

まとめ

1年間ココナラでスキル販売してみた実体験から、ココナラで稼ぐことはできます。

最初にサービスを登録して、販売実績のない私の提案を購入いただいた方がいます。

そして、1件の販売実績があることで、依頼してきてくれた方がいます。

0から1を生み出すことさえできれば、ココナラで稼ぐことは難しくありません。

サービスプラットフォームであるからこそ、金銭のやり取りに際し、請求書の発行や振込の督促なども必要ありません。

そう考えるとスモールステップでの副業開始にココナラでのスキル販売は、やってみて損はないでしょう。

出品できるサービスカテゴリは多岐にわたるため、あなたの得意分野もきっとあるはず。

オンラインで完結するサービス提供となると難しく感じるかもしれませんが、まずは気楽にサービスを出品してみるところから始めてみてはいかがでしょうか?

以上、ココナラで稼ぐことはできるのか? 1年やってみた結果の記録です。

お役に立てれば幸いです。ではまた。