YouTubeチャンネル登録者数300人達成

キャリア
この記事は約3分で読めます。

ahiruです。

先日「YouTubeチャンネル登録100人、200人達成」という記事を書きました。

先日、300人達成しましたので、記録します。

チャンネル登録者数200人→300人達成まで

期間:8日(YouTube開始からは約半年)
動画本数:2本(YouTube開始からは74本)

1日あたり平均12人登録者数が増えている計算になります。

チャンネル登録者数200人の達成より300人の方が早く達成できるかな?

そう感じていた通りの結果となりました。

ただ、驚いたのは、登録者数が200を超えてから、また新たに別の動画が伸びました。

最初に伸びた動画とは少し毛色が違うものですが、これが驚きのスピードで伸びたのです。

この動画もYouTube投稿始めてから2ヶ月ちょっとの時期に投稿して、そのころはほとんど見られていませんでした。

それが、登録者様が200人を超えた日を境にインプレッション数がどんどん伸びて行き、それに従って視聴回数も伸びていったようです。

結果として、200人から300人までに登録してくれた方の3割近くは、この後から伸びた動画からチャンネル登録してくれたということになります。

これは、この伸びてるジャンルも投稿する価値ありそうだな〜と感じつつも、視聴者ニーズがうまく掴めてないので、どういうものがいいのか…少し悩んでいます。

YouTubeのアナリティクスのおかげで、どういう動画が見てもらいやすいのか、反応を見ながら次の動画を考えられるようになってきたので、前進ですね。

チャンネル登録者数がほとんどいない時期は、観てもらえるのかわからない動画をアップする意味あるのかしら?って感じてましたが、少しずつ観てもらう機会が増えるとモチベーション維持にもつながります。

今後やること

チャンネル登録者数400人達成に向けて

400人達成に向けては、これまで通り動画投稿を続けること。

それに追加して、過去に投稿した動画のサムネを作り直してもいいのかな〜と感じるようになりました。

元々綺麗に作ってはいたのですが、今見てもらえている動画のサムネ傾向と比べるとなんの動画かわかりにくいものになっているからです。

せっかくインプレッションも増えてきているのでここでクリック数下がってるのは勿体無いなと感じるようになりました。

少しずつ差し替えていこうかと思います。

あと、300過ぎると500も視野に入ってきて、嬉しい限りです。

まずは収益化条件の1000人までは粘り強く頑張ろうと思ってます。

1000人達成後にどうしていくかは、また目標を立てないと続けられないと思いますが、今のところは、このブログと同じく、飽きることなく続けられるようにして行きたいなとおもっています。

以上、YouTubeでチャンネル登録者数300人を達成した感想でした。