一瞬でできるショートカットキー8選(Windows対応)

Tips(パソコン)
この記事は約4分で読めます。

パソコン初心者のころ、「ショートカットキーを覚えると作業効率アップするよ」と教えられました。

そのころは、「そんなに色々覚えられないよ~」と思っていましたが、パソコンを使った仕事をして早15年。

色々覚えたおかげで、効率アップできました。

最低限覚えるだけで役に立つ、「一瞬でできるショートカットキー」を8つまとめておきます。

初心者の方が覚えやすいように意味付けもしていますので、ご参考にしてください。

覚えておきたい!一瞬でできるショートカットキー8選

覚えておきたい!一瞬でできるショートカットキー8選

Windows+D:一瞬でデスクトップを表示する

パソコン仕事をしていると、たくさんウィンドウが立ち上がりますよね。

「デスクトップに表示しているあのアイコンをクリックしたい!」

そんな時は、Windowsキーを押しながら、Dを押してください。

一瞬でデスクトップが表示されます。

DESKTOP(デスクトップ)だから、Dと覚えましょう

Alt+Tab:一瞬でアプリを切り替える

ExcelやWordで文書を書いている時、「あれ?これってどうだったっけ?」とインターネット検索したくなることありませんか?

  1. ChromeやEdgeを立ち上げて、検索。
  2. さて、調べ物も終わったし、Excelに戻ろう。
  3. タスクバーからExcelアイコンをクリックするためにマウスに手を置く。

こんな時も、キーボードショートカットキーのみで、切り替えできます。

Altキーを押しながら、Tabキーを押すだけで、一瞬でアプリを切り替えられます。

Alt+Tabで、現在立ち上がっているアプリのウィンドウが複数表示されます。
選択されているアプリは、白枠がついています。
Altキーを押したまま、Tabキーを押していくと、白枠が移動していきます。
表示したいアプリを選んだら、そこでAltキーから指を離すと画面が表示されます。

Ctrl+S:一瞬で保存する

「1時間かけて編集したファイル、間違えてアプリを閉じてしまって保存できていなかった!」

そんなことありませんか?

こまめな保存が必要だとはわかっている。

だけれど、文章書いているだけだとマウスを触ることないし、保存をつい忘れてしまう。

そんな方は、「Ctrl+S」のショートカットキーを覚えてください。

Ctrlキーを押しながら、Sのキーを押すだけで、上書き保存できます。

Save(セーブ:保存)だから、Sと覚えましょう

Ctrl+A:一瞬ですべて選択する

「マウスでクリックして、画面に入りきらないからスクロールして…あ、マウス選択外れちゃった。やり直しだ…」

大量データやファイルを選択するとき、こんなことになりませんか?

データやファイルをすべて選択したいときは、「Ctrl+A」のショートカットキー。

Ctrlキーを押しながら、Aのキーを押すと、すべて選択されます。

All(オール:すべて)だから、Aと覚えましょう

Ctrl+C:一瞬でコピーする

選択したファイルや文字をコピーするのに、右クリックして、コピーを探していませんか?

一瞬でコピーするには、「Ctrl+C」のショートカットキーを思い出してください。

マウスでさっと選択したら、左手でそのまま、Ctrlキーを押しながら、Cを押すとコピーできます。

Copy(コピー)だから、Cと覚えましょう

Ctrl+X:一瞬で切り取る

コピーと同じく、切り取りだってショートカットキー「Ctrl+X」があります。

マウスでさっと選択したら、左手でそのまま、Ctrlキーを押しながら、Xを押すと切り取りできます。

X…はさみに似た形をしていますね。だから、切り取り(ハサミ)はXと覚えましょう

Ctrl+V:切り取り、コピーした内容を一瞬で貼り付ける

「Ctrl+C」や「Ctrl+X」で切り取り、コピーした目的は、貼り付けるためですね。

マウス右クリックで出てくるメニューから「貼り付け」を選んでもいいですが、貼り付けショートカットキー「Ctrl+V」も存在します。

Ctrlキーを押しながら、Vを押すと、貼り付けされます。

貼り付けだとペーストで「P」じゃないの?と思いますよね…
Pは印刷(Print)に取られてしまって使えません。

キーボードをよく見るとX(切り取り)C(コピー)V(貼り付け)が並んでいます。

切り取り、コピーの後は、べたっと貼り付け(V)と覚えましょう。

Ctrl+Z:一瞬で元に戻す

「あ~!間違えた!違うところに貼り付けちゃった。もう一度消して、やり直しだ!」

そうなったとき、慌てて消していませんか?

ちょっと待って! 落ち着いて、Ctrlキーを押しながら、Zキーを押してください。

「Ctrl+Z」で直前の操作を取り消し、元に戻すことができます。

キーボードをよく見るとZ(元に戻す)X(切り取り)C(コピー)V(貼り付け)が並んでいます。
X(切り取り)C(コピー)V(貼り付け)を間違ったら、Z(元に戻す)と覚えましょう。

これで覚えにくい場合は、Zは、アルファベットの一番最後なので、戻るしかない!と覚えることもできますね。

以上、一瞬でできるショートカットキーをまとめました。

これを参考に皆さんの作業効率がアップすれば幸いです。