インデックス投資記録ー2020年8月~12月まとめ

投資
この記事は約2分で読めます。

インデックス投資経験2年目のAhiruです。

2020年、年末を迎えましたので、8月から毎月まとめているインデックス投資記録を振り返りたいと思います。

資産配分の推移

2019年にインデックス投資を始めたとき、以下の比率で開始しました。
これは、山崎元さんの本で推奨されていた比率です。

日本株式:先進国株式=50:50
日本債券:先進国債券=50:50

そして、2020年6月頃から、米国株の積立購入も始め、先進国株式の購入比率を少し上げました。

米国株を買い増したことで、徐々に先進国株式の比率が増えていっているのがわかります。

また、債券は現在積み立てていないので、債券の比率が少しずつ下がっていっています。

種別2020/9/1時点2020/12/25時点
先進国株式38.9%40.5%+1.6%
日本株式32.4%33.5%+1.1%
先進国債券14.6%13.9%-0.7%
日本債券14.1%12.1%-2%
9月1日時点と12月25日時点の保有率

資産配分の推移をグラフで見てみる

2020年8月

2020年9月

2020年10月

2020年11月

2020年12月

2021年の積立方針

投資に回す金額は、2020年と同じ額の積み立てを続けます。

加えて、2020年に貯金した現金の一部を12か月で割って追加で積み立てる予定です。

なお、使っている口座は次のとおり。

楽天証券(つみたてNISA)
楽天証券(特定口座)
SBI証券(特定口座)
SBI証券(ジュニアNISA)←ここを使うかどうか検討中

以上、2020年の積立投資のまとめでした。