インデックス投資記録ー2021年11月実績

投資
この記事は約3分で読めます。

ahiruです。

今回は、2019年から開始したインデックス投資、2021年11月の実績を記録します。

資産配分(アセットアロケーション)

2021年11月30日現在

この資産配分には、生活防衛資金は、含みません。

東北投信様のアセットアロケーション分析ツール「ピザロ!!」を使っています。

保有銘柄

保有銘柄と積み立て中の銘柄は、以下のとおり。

先進国株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド←積み立て中★2021年12月から積立停止予定
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

全世界株式

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)←積み立て中

日本株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)

日本債券

eMAXIS Slim 国内債券インデックス個人向け国債
個人向け国債

このほかに、夫の企業型年金で先進国株式と新興国株式を9:1の割合で積立、保有しています。

2021年11月状況

株価下落について

新型コロナウィルスの変異株が新たに出たということもあり、11月29日は、日経平均株価が下落しましたね。

今日の記事を書くにあたって、ざっと確認したところ、前日比マイナス数十万円となっていました。

積立投資で長くほうっておく前提なのと、そろそろ毎月の購入時期なので、下がっている時に買えて嬉しいなと前向きに捉えています。

まぁ、そんなこともありますよね。

将来的に成長することを期待して、手堅く運用しているインデックス投資なので、それほど心配していません。

S&P500の積立をいったんやめます

上でも書いていますが、12月からS&P500の積立をやめます。

2020年7月から2021年11月まで、17カ月間、毎月積み立てをしてきました。

始めた当初、会社員で収入が安定的にあり、生活費にも余裕があったため、お金にも働いてもらうことを目的としていました。

  • フリーランスの収入が安定せず、生活費に以前ほど余裕がない状態
  • これ以上投資するとリスクを取りすぎている(資産の預金比率が下がってきた)

以上の状況を鑑みて、いったん、特定口座のS&P500の積立を停止することにしました。

つみたてNISAやiDeCoへの積立投資は、継続します。

また、フリーランスとしての稼ぎ(手取り)が多くなってきたら、復活しようと考えています。

新たな積立は、辞めますが、運用はそのまま続けるので、ここからどれほど成長するのかを楽しみにもしています。

以上、2021年11月のインデックス投資実績まとめでした。