インデックス投資記録ー2021年9月実績

投資
この記事は約2分で読めます。

ahiruです。

今回は、2019年から開始したインデックス投資、2021年9月の実績を記録します。

余談…

9月は、ブログ更新の時間がほとんど取れなかったので、久しぶりの更新です。
イロイロ書きたいネタは貯まってきているのですが、時間が割り振れず…
いつも見に来てくださっている方、ありがとうございます。
はじめましての方も、ご興味あれば見ていってくださいませ。

資産配分(アセットアロケーション)

2021/10/5時点 資産配分

この資産配分には、生活防衛資金は、含みません。

東北投信様のアセットアロケーション分析ツール「ピザロ!!」を使っています。

保有銘柄

保有銘柄と積み立て中の銘柄は、以下のとおり。

先進国株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド←積み立て中
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

全世界株式

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)←積み立て中

日本株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)

日本債券

eMAXIS Slim 国内債券インデックス個人向け国債
個人向け国債

2021年9月状況

全体的に下がってる影響を少し受けてます

中国の不動産開発会社への懸念や米国長期金利の上昇を受けて、株価は下落傾向…

これにより、ここ数ヶ月の間に一括移管したDC資産と購入したばかりのジュニアNISA口座で、含み損が多少でました。

ただ、数年にわたって運用を続けている資産(つみたて、一括問わず)では含み損は出ていません。

また、DC資産は、今後20年は運用しますし、ジュニアNISA口座も10年以上の運用期間があるため、気にしていません。

下がっていればそれだけ、多く買えるので、今後の伸びしろが増えて嬉しい限りです。

以上、2021年9月のインデックス投資実績まとめでした。