インデックス投資記録ー2021年2月実績

投資
この記事は約2分で読めます。

ahiruです。

2019年から開始したインデックス投資、2021年2月の実績を記録します。

資産配分(アセットアロケーション)

この資産配分には、生活防衛資金は、含みません。

保有銘柄

保有銘柄と積み立て中の銘柄は、以下のとおり

先進国株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド←積み立て中
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)←積み立て中

日本株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)←積み立て中

日本債券

eMAXIS Slim 国内債券インデックス個人向け国債
個人向け国債

先進国債券

企業型DCで保有している銘柄のため、銘柄名は伏せます。

上記以外に、確定拠出年金(企業型DC)で積み立て中の銘柄があります。
銘柄の種類としては、国内株式、先進国株式、国内債券の3種類

2021年2月実績雑感

資産配分としては想定通りです。

日経平均株価3万円超え

2月15日、日経平均株価が30年6か月ぶりに3万円を突破しましたね。

私が30代後半なので、物心ついて初めて見ましたよ、3万突破。

バブルか?! と少し騒ぎになってるようですが、いつものとおりの積立を続けました。

含み益も大幅にでて、すごい! と思ったその数日後には、がくっと下がってきています。

が、元本割れもしていない、全体的な保有資産としては、現金の比率が高いため、大幅に下落したとしてもすぐさま問題にはならないだろうと判断しています。

この相場で変な色気を出さずに、貯める力・稼ぐ力を高めていく方に意識を寄せていきたいと考えています。

以上、2021年2月のインデックス投資実績まとめでした。