インデックス投資記録ー2021年5月実績

投資
この記事は約2分で読めます。

ahiruです。

もう5月も終わりですね。2021年上半期も残り1か月という事実に驚いています。

今回は、2019年から開始したインデックス投資、2021年5月の実績を記録します。

資産配分(アセットアロケーション)

この資産配分には、生活防衛資金は、含みません。
なお、今回は、企業型DCの資産がすべて待機資金となっているため、資産配分から外しています。

保有銘柄

保有銘柄と積み立て中の銘柄は、以下のとおり

先進国株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド←積み立て中
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)←積み立て中

日本株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)←積み立て中

日本債券

eMAXIS Slim 国内債券インデックス個人向け国債
個人向け国債

2021年5月状況

企業型DC→iDeCoへの移管

現在、企業型DCをiDeCoに移管する手続き中です。

そのため、5月下旬に企業型DCで運用していた資産がすべて、待機資金へとなりました。

相場が少し持ち直したタイミングでの売却だったので、まぁまぁの価格での切り替えとなり、ほっとしています。

老後資金とは言え、お金は大事ですからね。

4月に確定拠出年金(企業型DC)をiDeCoへ移管する手続きを行った詳細については、関連記事をご覧ください。

今後の積立方針について

現在、フリーランスとして働きだしたところで、収入が微々たるもの…というより、ないに等しい状況です。

また、今年は夫も転職したため、夏のボーナスがありません。家計は火の車…

ということで、6月or7月から積立額を少し減らし、現在、積立対象銘柄も見直しています。

とはいえ、つみたてNISA満額とiDeCoでの積み立ては続けていきたいなと考えてます。

以上、2021年5月のインデックス投資実績まとめでした。