インデックス投資記録ー2021年4月実績

投資
この記事は約2分で読めます。

気が付くと今年のGWも終わっていて、恒例の実績をまとめ忘れていたのに気づきました。

休みボケですね。GW直前の緊急事態宣言にバタバタしてしまいました。

というわけで、2019年から開始したインデックス投資、2021年4月の実績を記録します。

資産配分(アセットアロケーション)

資産配分(アセットアロケーション)2021/4実績

この資産配分には、生活防衛資金は、含みません。

保有銘柄

保有銘柄と積み立て中の銘柄は、以下のとおり

先進国株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド←積み立て中
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)←積み立て中

日本株式

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)←積み立て中

日本債券

eMAXIS Slim 国内債券インデックス個人向け国債
個人向け国債

先進国債券

企業型DCで保有している銘柄のため、銘柄名は伏せます。

上記以外に、確定拠出年金(企業型DC)で積み立て中の銘柄があります。
銘柄の種類としては、国内株式、先進国株式、国内債券の3種類

2021年4月状況

4月に確定拠出年金(企業型DC)をiDeCoへ移管する手続きを行いました。

現状は、iDeCoへの加入審査中です。

審査には、1~2か月かかるそうで、審査完了で移管完了となるようです。

というわけで、それまでは、引き続き企業DCで運用していきます。

移管の時は、売却→購入となるので、市場状態がいいときになるといいなと願いつつ。

以上、2021年4月のインデックス投資実績まとめでした。