コーヒーを飲んで、5,000円手に入れた話

生活を豊かにする内容
この記事は約4分で読めます。

2017年10月からおよそ3年、ネスカフェ ドルチェ グストで、毎日コーヒーを飲み続けました。

その結果、5,000円のAmazonギフト券を手に入れることができました!

コーヒーを飲んでどうやって、Amazonギフト券を手に入れたのかについて、ご紹介したいと思います。

2022年5月追記
2022年4月14日をもってギフト券の交換は終了しました。個人的には残念ですが、自分ではなかなか買わないだろう可愛いテーブルウェアなどがあるので、貯めたポイントはそちらに交換しようと思います。

Amazonギフト券を手に入れたってどういうこと?

Q1:なぜ、コーヒーを飲むだけで、Amazonギフト券が手に入るのか?

ネスカフェポイントが貯まるから。

コツコツ貯めて、3年で、124,100ポイント貯まりました。

Q2:ネスカフェポイントって何?

ネスカフェ ドルチェ グストやバリスタのコーヒーを飲むと、貯まるポイント。

Q3:どうやって貯めるの?

貯めたポイントは、ギフト券やオリジナル商品などの景品に変更できます。

専用アプリを使って、QRコードを読み込めば貯まります。

iphone/Androidで専用アプリをダウンロード
ネスカフェ ドルチェ グストやバリスタのパッケージのQRコードを専用アプリで読み取る
ポイントが貯まる

そのほか、本当にコーヒーを飲むだけでも貯まるらしいですが、私が今使っているマシンは古くて対応していないようなので割愛

Q4:どうやって交換するの?

アプリを起動し、ポイントを選択

必ずもらえるコースから、ほしい商品を選択して、「申し込む」を押すと住所確認画面になり、「OK」すると交換できます。

参考)実際に貯めたポイントと交換してみたよ

ポイントとAmazonギフト券を交換しました。

Amazonギフト券は、即時発行され、ギフトコードをAmazonのサイトで登録すれば、すぐに使えました。

手続きから使えるようになるまで、10分程度のことでした。

今回は、思い立って、Amazonプライムデーの間に交換して、すぐに使っちゃいました!

124,100ポイントのうち、10万ポイント→Amazonギフト券5,000円になりました。
2020年10月現在のネスカフェポイント→Amazonギフト券は以下のラインナップとなっています。

6,000ポイント:300円
10,000ポイント:500円
20,000ポイント:1,000円
100,000ポイント:5,000円

そのほかにもピザーラのギフト券やUberEatsのギフトチケットもあります。

交換した証拠

Q5:どれくらい飲めば5,000円(=100,000ポイント)になるの?

1箱:600ポイント~となっています。コーヒーの種類によって違います。

ここからは、皮算用。

単純計算で100,000÷600=166箱…

1箱当たり880円(※2020年当時)とした場合、166×880円=146,080円コーヒーを購入して、5,000円キャッシュバック

約3%キャッシュバックって考えると結構よくないですか⁉

しかもこれ、箱にQRコードがあるので、捨てちゃうと手に入らないんですよね。

新商品とかだと、たまにポイント倍になることもあるので、もっともっと得しているかも…

ネスカフェさん、太っ腹。大好き!

参考までにまとめると…1箱当たりのポイントは、こんな感じでした。
一番お気に入りの、モカブレンド
 →1箱16杯:600ポイント
近頃よく飲んでいる、アメリカーノリッチアロマ
 →1箱60杯入り:2,000ポイント

というわけで、これからも、コーヒーを飲んで、ポイントを貯めていきたいと思います。

ネスカフェドルチェグストに興味がでてきた方へ

以下のリンクから、定期便に申し込めば、マシンの購入は必要ありません。

ネスカフェ ドルチェ グスト

私も実際、2017年10月にレンタル開始して、壊れることなく、2021年も使えています。2021年10月に壊れましたが、無料でマシン交換してもらえました!

ドルチェグスト定期便の嬉しいポイント

(1)カプセルが 最大で通常価格の15%OFF!
(2)3か月ごとに自動でお届け※送料無料
(3)飽きない! カプセルは組み合わせ自由!
(4)1ポイント=1円で使える! ネスレショッピングポイントが貯まります!

参考記事

以上、「コーヒーを飲んで、5,000円手に入れた話」として、ネスカフェポイントを貯めて、Amazonギフト券を手に入れたお話でした。